木綿ふとん 打ち直し

ペチャンコのおふとんが


打ち直しをすると


ふかふかのおふとんに


よみがえります!

打ち直しとは?(お預かりしたふとんがフカフカになるまで)

①側生地をお選びいただきます。

生地は30柄(60種類)

生地によってお値段が変わりますが、全ての価格帯に豊富ながら数がありますのでお好みの生地をお選び下さい。


また、生地見本を持ってお宅までも伺います。


 

②お預かりしたおふとんの古い生地を外します。返品を希望される方は外しておいて下さると助かります。

③お預かりしたふとんは、お客さまごとに計量し、札をつけ個別管理します。

④製綿工場にて、硬くなったふとんをほぐします。

⑤ほぐしたふとんワタを、殺菌乾燥させます。(熱処理によってダニ等は死滅します)

⑥ほぐしたワタを薄いシート状にして、何層にも重ねます。(ここまでで、ダニ、ホコリは取り除きます)

⑦こうしてワタは出来上がります。「新しいワタ」と「打ち直し」の違いは、原料が「綿花」か「お客様のふとん」かの違いだけで、製造工程は同じです。

⑧ワタは袋詰めし、お客さまごとに名前を書いておきます。

⑨寝具技能士である店主が、1枚1枚心を込めてお作りします。

⑩フカフカになったお布団をお届けいたします。

木綿ふとんの打ち直し

 

 掛ふとん シングルサイズ  ¥8900-

 

 敷ふとん シングルサイズ  ¥8900-

掛ふとんシングルサイズ 150×200

敷ふとんシングルサイズ 100×200

仕立て代、打ち直し代、生地代込みの料金。足し綿代は別。

ロングサイズは 1080円増し。 

無料集配地域

 

鶴ヶ島市、坂戸市、川越市西部(下広谷地区、名細地区、笠幡地区、的場地区、伊勢原川鶴地区)